に投稿 コメントを残す

プログラマーが必要な理論思考

プログラマーは一切の矛盾が許されない世界です。
なので、文字一つ間違うだけで矛盾が発生してプログラムは成り立たなくなります。
なので、数学や物理が出来る理論思考が得意な人が向いていると言えます。しかし、学校で習う数学や物理が直接的に役に立つわけでなく、あくまで理系思考を仕事に活かすという考えになります。
プログラムは白と黒がはっきりしている世界ではなりますが言い方を変えると融通が利かない世界でもあります。
なので人によっては「これぐらいのミスは許してくれ!」と思ってしまいイライラすることもあります。しかし、パソコンは些細なミスでも許してくれないです。
分かり易い例で言うと、マークシートの試験はパソコンで採点されるのですが、あれは鉛筆で明確にマークしていないと読み取ってくれないです。なので、正しい解答をしていても不合格になったり、思惑通りの点数が取れなかったりします。
なので、プログラマーとしては出来るだけ、使う人がどれだけ想定外のことをするかを想像しながらプログラミングする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です